Scopus の利用について


Elsevier社のデータベース「Scopus」が利用できるようになりました。 どうぞご利用ください。

Scopus は、4,000以上の国際的な出版社から出版される14,000以上の科学 ・技術・医学・社会科学のタイトルを網羅する抄録・索引データベースです。 Scopus は毎日更新され、抄録は最も古いものは1966年まで遡り、1996年 以降に出版された論文にはすべて参考文献が付いています。

Scopus の特徴

利用者の範囲

機構内(東海キャンパスを含む)のネットワークに接続している端末から自由に利用することができます(自宅等からの利用はできません)。

エルゼビア社電子ジャーナル及びデータベース利用者講習会について

ScopusとScience Directについての、エルゼビア社派遣の講師による講習会を2006年10月に実施しました。 エルゼビア社から、講習会資料の公開の許可をいただいておりますのでご利用ください。

(なお、PDFファイルは図書室でPowerPoint形式から変換したもの、および紙の資料をスキャンしたものです。)


図書室・研究報告へ戻る