電子ジャーナルの学外からの利用について(リ モートアクセス)

 

リモートアクセスとは?


  電子ジャーナルを機構外から利用することができます(リモートアクセスと言います)。通常、電子ジャーナルはつくばキャンパスおよび東海キャンパスネット ワークの中からご利用いただいておりますが、リモートアクセスを登録するこ とにより、自宅等機構外からの利用が可能になります(機構内者限定)。リモートアクセスはID・ PASSWORDで認証します。利用を希望される方は以下をご参照の上、図書室までお問い合わせください(教職員・総研大学生以外の利用者はご所属の大学 等 の図書館にお尋ねください)。なお、リモートアクセスは全ての電子ジャーナルで利用できるわけではありません。現在リモートアクセスで利用可能な電子 ジャーナルは以下の通りです。



 

リモートアクセスが可能な電子ジャーナル

○ Science Direct / Scopus (共通)

まず、個人登録をしてください。登録された ユーザーIDを基に図書室で登録をいたします。

 

Science Direct   http://www.sciencedirect.com/

Scopus  http://www.scopus.com/home.url

ユーザー登録方法  http://japan.elsevier.com/sdsupport/sd_user_registration.pdf

 

 Springer Link

まず、個人登録をし てください。登録された ユーザーの MetaPressID を基に図書室で登録をいたします。(ID・パスワードは、ご自分で設定できます。)

 

Springer Link  http://www.springerlink.com/home/main.mpx

SpringerLink 個人登録方法 http://www.springer.jp/springerlink/SpringerLinkIndiv_Jan2008.pdf

 

○ Wiley Interscience

機構のネットワーク の中から、ご自分で設定し ていただけます。有効期間は、120日間です。延長する場合もネットワークの中から手続きしてください。

 

Wilely Interscience  http://www3.interscience.wiley.com/cgi-bin/home?CRETRY=1&SRETRY=0

Wiley Interscience のローミングアクセス(リモートアクセス)設定方法 

http://www.lib.soken.ac.jp/ej/InterScience_RemoteAccess.pdf

 

詳しくは、総務課図 書係まで(e-mail : irdlib@mail.kek.jp