概      要

沿革

昭和 46年 4月 高エネルギー物理学研究所創設
  46年 11月 図書室開室(クラブハウスで業務開始)
  47年 3月 図書連絡会設置
  48年 2月 管理部庶務課に情報資料係設置・研究報告書の発行
      図書連絡会と出版広報連絡会を合併し、図書・出版連絡会とする。
  49年 4月 管理部に情報資料室設置(室長、情報資料第一係、第二係)
  49年 10月 情報資料室、2号館2階に移転
  54年 1月 情報資料室、研究本館1階に移転(現在に至る)
  61年 11月 図書・出版連絡会のもとに文献検索システム策定委員会設置
  62年 6月 所長の諮問機関として、文献検索システム実行委員会設置
  63年 11月 プレプリントデータベースの公開(IRS−PREPRINTS)
平成 2年 1月 図書データベース公開(IRS−BOOKS)
  2年 5月 図書・出版連絡会のもとに文献情報システム検討委員会を設置
  2年 5月 所外から受け入れたプレプリントを光ディスクシステムにより全文データベース(Hit−File)として所内に公開
  3年 9月 ワークステーション IBM/RS6000−530を導入
  5年 12月 新文献情報システム「KISS(KEK Information Service System)」公開
      プレプリント、図書の目録検索サービス開始
  6年 12月 インターネット上でWWWによる目録検索システム(KISS Ver.2)を公開
  8年 2月 所内外プレプリント及びテクニカルレポートの全文データベース(画像データ)をWWW上から所内外に公開
  9年 4月 高エネルギー加速器研究機構の発足に伴い、「図書・出版連絡会」を廃止し、
      その業務については「図書・出版委員会」を設置し、そこで行うこととした
      また、従前の管理部情報資料室を改組し、国際研究協力部学術情報課を設置(課長、補佐、情報資料第一係、第二係)
      図書室は、筑波と田無分室の2ヶ所となる
  11年 11月 田無分室図書室備付図書の一部を東京大学に管理替
  12年 8月 田無分室図書室を廃止し、同図書室備付図書を筑波に移送・完了
  13年 8月 教官総覧を機構研究者向けトップページで公開
  14年 7月 図書室・研究報告ホームページを整備
  15年 3月 田無分室図書室備付図書及びプレプリントの遡及入力終了
  16年 4月 大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構の発足に伴い図書室長を置き、管理局総務部学術情報課に改組
  18年 4月 学術情報課の廃止に伴い、情報資料第一係の業務を研究協力係、経理第一係及び契約係に変更し、情報資料第二係は総務部総務課図書係と なる
  20年 4月 研究協力係の出版業務が総務部総務課図書係の担当となる

21年
 7月
社会連携グループ図書・史料チームとなる

22年
4月
情報資料室(Library & Archive)となる


委員会構成

図書・出版委員会 AnnualReport編集委員会

事務組織

学術情報課 情報資料第一係 情報資料第二係